与ぐ美ホームへ

ホーム > 静岡県神社マップ > 細江町マップ > 蜂前神社



 式内社・郷社  蜂前神社  ♦♦
神社名 蜂前神社(はちさきじんじゃ)
神名帳社名 蜂前神社(はちさきじんじゃ)
鎮座地 引佐郡細江町中川9615地図が開きます
御祭神 カン速日命 甕速日命 武甕槌命
例大祭 毎年10月中旬

社傳によれば本社の勧請は應神天皇十一年、脇宮の勧請は允恭天皇御宇なりと言ひ、社號は勧請の當初に於ては八ヶ前の地名に因って蜂ケ前と称し、允恭天皇以降は鳥飼神社叉は羽鳥大明神と称へ、延長5年更に蜂前神社と改め古名に復したと言ふ。三代寶録貞観8年12月26日の條に「遠江國鳥飼神に從五位下を授く」とある、則ち是なりと定む。舊記によれば、應神天皇十一年庚子3月8日八田毛止恵なる者勅を奉じ、遠江國へ下向し、八田45町(祝田の古名)廣田70町(刑部の古名)岩瀬8町3反(瀬戸の古名)合せて123町歩餘りを開墾し本社を八ヶ前に勧請し蜂前神社と齋き奉り、子孫代々祝部として奉仕した。依て八田、上刑部、下刑部、岩瀬、石岡、五日市場、廣岡7ヶ村は古來よりこの神社を大氏神と崇め奉ると言ふ。今川家、井伊家の崇敬あり社領を寄せられ、徳川家康亦伊奈忠次をして?領5石を寄進す。次いでこれを朱印に改めて以つて明治に至る。明治41年1月12日神饌幣帛料供進社に指定せられ、大正12年2月12日郷社に昇格、大正12年2月22日郷社としての供進指定社と定めらる。

DSC_7601.jpg(481614 byte)

神社入口

DSC_7602.jpg(272090 byte)

社号標 「式内 蜂前神社」

DSC_7603.jpg(556503 byte)

鳥居(明神鳥居)

DSC_7604.jpg(506650 byte)

参 道

DSC_7605.jpg(510250 byte)

石段の上に広がる境内

DSC_7606.jpg(436549 byte) DSC_7607.jpg(295545 byte) DSC_7608.jpg(407142 byte)

境内と社殿

DSC_7609.jpg(485040 byte)

拝 殿

DSC_7610.jpg(310236 byte) DSC_7611.jpg(520321 byte)

手水舎

写真撮影:2008年7月11日

© 2004 naka-se.com