与ぐ美ホームへ

ホーム > 静岡県神社マップ > 袋井市マップ > 許禰神社



 式内論社・郷社  許禰神社  ♦♦
神社名 許禰神社(こねじんじゃ)
神名帳社名 許祢神社(こねじんじゃ)
鎮座地 袋井市木原278地図が開きます
御祭神 伊弉諾命
例大祭 10月第2土曜日

袋井市木原字明神に在り、元熊野権現社と称し今右の名に改む。速玉男命・伊弉冊尊・事解男命の三神を奉斎す。伝えて式内許禰神社と謂う社記によれば「門奴天皇の御宇大宝3年紀伊国牟婁郡在馬村熊野皇太神を勧請す。往古の記録は今存せらるも中古崇光院の御宇今川五郎入道範国の二男従五位伊予守造営しその後の天文元年紀伊国鈴木因幡守吉勝増補し、その後慶長10年徳川家康公御殿を造営せらる。安政元年11月14日震災にて皆潰となる。当時の神殿は自普請となる。御朱印の儀は木原郷の内七十石慶長7年9月29日家康公より頂戴し神供祭礼無懈怠勤来候処明治7年4月上地に相成候。往古は許禰神社と唱え中比に至り熊野権現と相唱え維新以来仏語に似たるを以て古社名を廃して許禰神社の旧に復せり」云々とあり。明治六年三月郷社に列せらる。明治四十四年八月神饌幣帛供進社に指定せらる。

DSC_7078.jpg(495959 byte)

神社入口

DSC_7080.jpg(513099 byte)

神号標 「郷社 許禰神社」

DSC_7103.jpg(302283 byte) DSC_7081.jpg(267118 byte) DSC_7083.jpg(402559 byte)

徳川家康がこの地方に遠征してきた時、腰をかけたと言われる 「腰掛石」

DSC_7086.jpg(764619 byte)

「環境省巨樹巨木林DB」にも載っている 大楠

DSC_7088.jpg(514426 byte)

厳島神社(弁天様)

DSC_7093.jpg(344786 byte)

迎える(六カエル)の石像

DSC_7094.jpg(436049 byte)

社 殿

DSC_7097.jpg(505572 byte)

神橋 と 神門

DSC_7098.jpg(495522 byte)

手水舎

DSC_7099.jpg(402094 byte)

拝 殿

DSC_7102.jpg(373136 byte) DSC_7107.jpg(442805 byte)

本殿の鞘堂

DSC_7108.jpg(435169 byte)

摂 社

DSC_7106.jpg(508393 byte) DSC_7101.jpg(142579 byte) DSC_7100.jpg(135773 byte)
写真撮影:2015年3月15日

© 2004 naka-se.com