お祭り三昧ホームへ

ホーム > 各地のまつり > 上島のまつり

静岡県浜松市 平成20年10月11日


 上島の祭り芝居 ♦♦
  


今回は屋台ではなく地元の皆さんで行われている素人芝居の紹介です。
演目は「神田の女狐」。江戸時代のお話しだそうです。
夜な夜な女狐が現れては男をダマして、大事なちょんまげを切り取ってしまう。その女狐をサムライが退治しようとしたところ、間違って自分の奥さんを斬ってしまうと言うお話しです。

DSC_0062.jpg(151625 byte) DSC_0070.jpg(204424 byte)

芝居が行われたのは、ここ、浜北区上島の諏訪神社。

DSC_0068.jpg(133010 byte) DSC_0075.jpg(91668 byte)

暗くてわかりにくいんですが、会場はは満席でした(とは言っても、シートが敷いてあるだけですが・・)

DSC_0083.jpg(148909 byte)

狐の出そうな雲行き・・・

DSC_0084.jpg(165029 byte)

メニューはポテトにポップコーンに茹で落花などなど

DSC_0087.jpg(170862 byte)
DSC_0090.jpg(202876 byte)

出番を待つ役者も怪しげな感じ・・(実は女狐役)

DSC_0096.jpg(174947 byte)

居酒屋で一杯やっていると・・・このごろ悪い女狐が出てサムライのちょんまげを切ってしまうと言う話が・・・

DSC_0102.jpg(188763 byte)

それでは拙者が退治してやろうということに・・・

DSC_0103.jpg(199239 byte)

ここで第一幕が終わり、幕間に踊りの披露が行われます

DSC_0106.jpg(202309 byte)

ただ今、第二幕の準備中です

DSC_0121.jpg(96630 byte) DSC_0113.jpg(180545 byte)

女狐と勘違いし、自分の女房を斬ってしまう!

DSC_0116.jpg(278919 byte) DSC_0118.jpg(296713 byte)

落ち込んでいるサムライの所に女狐が現れ、供養のためちょんまげを落とすことを進め、バッサリ・・・

DSC_0120.jpg(170926 byte)

正体をあらわした女狐

DSC_0127.jpg(197526 byte)

ここで第二幕の終わり

DSC_0128.jpg(90962 byte) DSC_0133.jpg(203853 byte)

第三幕は奥さんの供養のために旅に出るサムライを見送ります

DSC_0140.jpg(202386 byte)

役者さんも観客も御近所でお馴染みの顔ぶればかりですから、お互いのかけあいもなかなかおもしろい物でした(お酒を飲まされたり、おひねりをもらったり)

DSC_0145.jpg(185804 byte) DSC_0147.jpg(195085 byte)

お寺の和尚と女狐のやりとり・・(良く覚えていません・・)

DSC_0153.jpg(159568 byte)

これで終わり・・ DSC_0156.jpg(210228 byte)

最後の挨拶です。こういうお祭りもいいですね。

DSC_0180.jpg(182672 byte)

また出ました

DSC_0182.jpg(105501 byte)

お芝居が終わると屋台が戻ってきました