お祭り三昧ホームへ

ホーム > 各地の祭り > 事任八幡宮例大祭 2010年

掛川市八坂 平成22年9月18日


 事任八幡宮例大祭(事任八幡宮) ♦♦
  


初めての見学です。
『事任八幡宮例大祭』は、遠州に秋を告げる祭りで、毎年9月に3日間開催されます。
旧東海道の難所とされた「小夜の中山」。この入り口にあたる掛川市八坂の事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)は、「願いのまま叶えることからコトノママ」と称されてきました。
清少納言の「枕草子」に「言のままの明神いと頼もし」と、記されているほど歴史が古く由緒正しい神社です。
本祭が行われると共に各町の屋台が神社に集結し、大笛祭が催され祭囃子が奉納されます。大笛祭では、各町内(8町)が順に笛や太鼓、踊りなどお囃子を披露します。また最終日には神社を9時に出発した神輿が町内を回る神輿渡御が行われ、それもまたお祭りの見どころの1つです。
「そらやれ」の熱気あふれる掛け声とともに、華やかに祭りが繰り広げられ、夜になると朝顔屋台の丸ブラ提灯にろうそくの灯が灯され、練り歩く姿は、とても色鮮やかでもあります。(掛川市HPより)

DSC_8218.jpg(378492 byte) DSC_8219.jpg(321892 byte)

西の鳥居(旧国道沿い) と 南の鳥居です。

DSC_8220.jpg(672679 byte)

事任八幡宮の境内です。大きな木がたくさんあります。

DSC_8221.jpg(413050 byte)
DSC_8222.jpg(256047 byte)
DSC_8225.jpg(405022 byte) DSC_8230.jpg(358219 byte)

ご神木のクスノキ(掛川市指定文化財)。高さは31mだそうです。右は根本は一本、上に伸びる幹は二本の夫婦杉。

DSC_8233.jpg(380439 byte)

本殿は階段を上がったところにあります。

DSC_8240.jpg(609933 byte)
DSC_8242.jpg(409231 byte)

これで「ことのまま」と読みます。

DSC_8247.jpg(505999 byte)

明日の本宮には町内を渡御します。

DSC_8251.jpg(445907 byte)

日本一の長さ(約4m)といわれる大笛。森の三島神社の笛より少し長いですね。