三谷祭り2005


2005年の10月15・16日の両日に行われた三河三谷の祭り山車を紹介します。
この祭りの呼び物は海の中を山車が渡る海中渡御です。あいにくと今回は見ることができませんでしたが若宮神社から八剱神社に向かう4台の山車を紹介します。
三谷の山車は,海中渡御を前提とした構造となっており、外見でまず目に付くのは梶棒が進行方向と直角に取り付けられていることです。これは,海中で押すときに力が入りやすいばかりでなく、転倒を防ぐ役割もしているようです。車輪はコロと呼ばれ、松材の輪切りが使用されます。海中でも円滑に進むことが出来るよう、幅広になっています。

若宮神社の入り口です まもなく祭礼が終わろうとしています
山車は上区剣山車、西区恵比寿山車、北区三蓋山車、中区花山車の4台です
上区剣山車、屋根には鯱が付けられています
八剱神社に向けて出発です
西区恵比寿山車、屋根には恵比寿様が乗っています。
035.jpg(74992 byte) 036.jpg(81629 byte)
高欄には鳩の彫り物、高欄掛には龍の刺繍がされています。
037.jpg(75331 byte) 041.jpg(78548 byte)
神宮皇后縁起の欄間彫刻です。
042.jpg(71533 byte) 047.jpg(77145 byte)
コロと呼ばれる車輪です。直径90cm、幅は50cmだそうです。
049.jpg(80867 byte) 057.jpg(75720 byte)
059.jpg(81524 byte) 060.jpg(75866 byte)
062.jpg(74356 byte)
子供たちの乗る花屋台です。
075.jpg(69031 byte) 077.jpg(76898 byte)
北区三蓋傘山車、屋根には上から黄、青、赤の傘がつきます。
084.jpg(79692 byte) 089.jpg(75585 byte)
101.jpg(80922 byte) 108.jpg(80959 byte)
中区花山車、富士の巻狩の欄間彫刻がつきます。
109.jpg(79787 byte) 112.jpg(77675 byte)
山車を引くロープは直径が5cmぐらいあります。
113.jpg(81088 byte)
山車の向きを変えるためのジャッキです。
117.jpg(77942 byte) 120.jpg(79571 byte)
最後に中区花山車が出発です
124.jpg(74252 byte) 134.jpg(69533 byte)
135.jpg(72679 byte)
139.jpg(72144 byte) 140.jpg(74850 byte)
船の形をしたものもあります。
150.jpg(79557 byte) 156.jpg(69097 byte)
御神輿の渡御も行われます。
157.jpg(69097 byte) 160.jpg(68259 byte)
おまけです。