お祭り三昧ホームへ

ホーム > 各地の祭り > 大垣祭り 2013年

岐阜県大垣市八幡神社祭典 平成25年05月12日


 大垣祭り 八幡神社 ♦♦
  

 大垣祭りの起源は、慶安元年(1648年)に大垣城下町の総氏神であった八幡神社が、大垣藩主戸田氏鉄公により再建整備されたおり、城下18郷が喜びを神輿3社の寄付で表し、大垣10か町が10輛の車山(ヤマ)を造って曳回したのが始まりといわれています。
 延宝7年(1679年)、藩主戸田氏西(うじあき)公から、「神楽車山」「大黒車山」「恵比須車山」のいわゆる三輛の車山を賜り、それを機に10か町は、車山の飾りつけに趣向を凝らしていきました。
 濃尾震災や先の大戦によって多くの車山を失いますが、その後、修復や復元、購入などにより再建が進められ、平成24年に2輛の車山が復元され、70年ぶりに全13輛の車山が勢揃いした。(大垣市HPより)

 

動画は最後のページ(5)にあります。

youtube

DSC_1409.jpg(350249 byte)

八幡神社です。各車山が順にからくりや踊りの奉芸を行っています。このあと、約8.8kmの東回りの巡航に出ます。

DSC_1521.jpg(305212 byte) DSC_1721.jpg(337906 byte)

動画は最後のページ(5)にあります。

youtube

戻る 1 2 3 4 5 次へ