お祭り三昧ホームへ

ホーム > 各地の祭り > 里山辺お船祭り2014年

長野県松本市里山辺 平成26年05月05日


 里山辺お船祭り  須々岐水(すすきがわ)神社 ♦♦
  

 「お船祭り」は毎年五月五日に行われる、長野県松本市里山辺「須々岐水(すすきがわ)神社」の例大祭です。古くは享保11(1726)年の記録に登場しており、毎年田植えの始まりを告げ、秋の豊作を祈願する伝統行事です。豪華な彫刻が施されたお船は各町会一艘ずつ計九艘あり、高さ約4メートルの大きさである。それぞれお船の中(上)では、笛・太鼓などによる各町会に引き継がれてきた祭り囃子が演奏されます。

 

以下の写真・動画はすべて「道楽親父」さんから提供していただいたものです。

須々岐水神社

須々岐水神社(ススキガワジンジャ)
貞観9年(867)に朝廷から従五位下の位を授かったこの地方の有数の大きな神社です。

薄町

薄町 「宮 本」 (動画)

都連

兎川寺 「都 連」 (動画) (動画 其の2)

白糸連

湯ノ原 「白糸連」 (動画)

若草連

新井 「若草連」 (動画)

かねこ連

下金井 「かねこ連」 (動画)

赤人連

荒町 「赤人連」 (動画)

かやの連

西荒町 「かやの連」 (動画)

圓上連

上金井 「圓上連」 (動画)

朝日連

藤井 「朝日連」 (動画)

宮入を待つ

宮入を待つ9艘のお船


戻る 1 2 3 4 次へ