お祭り三昧ホームへ

ホーム > お祭り三昧 > 高山祭屋台の総曳き揃え

岐阜県高山市 平成29年4月29日


 高山祭屋台の総曳き揃え    ユネスコ登録記念 ♦♦
  

 平成28年12月に、高山祭の屋台行事を含む全国の「山・鉾・屋台行事」33件がユネスコの無形文化遺産に登録されました。
 高山祭は、毎年4月14日・15日に開催される春の高山祭(山王祭)と、毎年10月9日・10日に開催される秋の高山祭(八幡祭)の総称です。
 4月29日・30日の両日ユネスコ登録を記念し、春の祭屋台12台と秋の祭屋台11台の計23台が55年ぶりに同じ場所に曳き揃えられました。(高山市HPから)

unesco.png(45645 byte) yunesuko-chirashi-s.jpg(275975 byte)

昨年12月1日、ユネスコ無形文化遺産登録が決まりました。


DSC06204.jpg(597989 byte)

中橋公園前に揃えられた4台のからくり屋台と神楽台

DSC06255.jpg(623174 byte)

下二之町に揃えられた秋の祭り屋台

DSC06207.jpg(610687 byte)

上二之町に揃えられた春の祭り屋台

DSC00239.jpg(612240 byte)

夜の装いになった屋台

DSC00269.jpg(591669 byte)

夜の曳行は 春の屋台 秋の屋台 が交互に下って行きます。



前へ   次へ