お祭り三昧

ホーム > 各地の祭り > 尾張横須賀祭り 2017年

愛知県東海市横須賀町 平成29年9月24日


 愛宕神社    (あたごじんじゃ) ♦♦
  

 毎年9月の第4日曜日とその前日に「愛宕神社」の例祭として行われる「尾張横須賀まつり」。重さ5トンもある大きな山車が町内を曳き回されます。見どころは、山車を担いで勢い良く回転させる「どんてん」。お囃子の音色と屋形から舞い上がる紙吹雪、担ぎ手の威勢の良いかけ声が印象的です。特に、山車を下ろさず、流さず、ぶつけずに回転させる「大どんてん」は、最大の見せ場。若衆たちが各祭組の名誉と威信をかけて奮闘します。夜には堤見灯が飾られ、夜祭がはじまります。【開催時期:毎年9月第4日曜日とその前日】(東海市観光HPより)

poster_2017.jpg(389414 byte) DSC07114.jpg(382854 byte)

今年の尾張横須賀祭りポスター と 愛宕神社です

DSC07167.jpg(719347 byte)

神社境内

DSC07166.jpg(762941 byte)

社 殿

DSC07116.jpg(652851 byte)

神社前に整列した4輛の山車 出番車「北町組」、二番車「本町組」、三番車「大門組」、四番車「公通組(八公車)」 の順

DSC07152.jpg(557157 byte)

今年は参加できない「公通組山車蔵」

DSC07153.jpg(344379 byte)

「公通組 圓通車」

DSC07122.jpg(386299 byte) C0118.jpg(275419 byte)

北町組からくり  「紅葉の木に倒立する唐子遊び」

DSC07122.jpg(386299 byte) DSC00857.jpg(295003 byte)

公通組からくり  「小唐子が大唐子の肩で逆立ちをし、大唐子の持つ太鼓を叩く

DSC07125.jpg(386768 byte)

大門組からくり  「社に変身する三番叟人形」  写真を写し損ねましたので、こちらを見させていただきます。

DSC07124.jpg(397944 byte) DSC07132.jpg(407503 byte)

本町組からくり  「司馬温公の甕割り」

DSC07130.jpg(493111 byte)

初めて楫取となった新楫(しんかじ)にお祝いとして贈られたタオル

DSC07131.jpg(490325 byte)

そして ”わらじ”

DSC07174.jpg(598712 byte)

五台の山車のミニチュアを作った早川建築さん  感謝状が贈られました

DSC07176.jpg(619288 byte)

これがそのミニチュア



前へ   次へ